これからの子供達が生きゆく時代、 何が大切で子供たちに必要な力は何か?

我が家の中3と高2の息子達も学校休校に伴い、いよいよオンラインが開始されます。

毎朝のオンラインホームルーム、オンライン面談、オンライン相談室も今週から始まり

私もオンライン会議 ZOOMをに利用してるので、

カレンダーには3人のZOOMスケジュールのラッシュです。

そして、まだ先かな~と思っていましたが

これを機に子供達それぞれにパソコンを購入を決め、今日無事に届きました。

我が家の新型コロナ「特別定額給付金」(一人10万円給付金)は、

子供達のパソコン代へと流れていくことになります。

通信革命が急展開!

これまで5年から10年かかっていたことが、

コロナによって時間の圧縮が起こったように一気に変わっていくでしょう。

今回のテレワークで仕事の実証が示され、アフターコロナで仕事のスタイルが変わる。

会社に出社して、時間を切り売りしてお給料を頂いていた人は、間違いなく淘汰される。

その先には個々の人が目に見える成果をもって評価される時代。

そして、個々の人に光があたる時代。

個々の人が、善意と道徳と行動を鍛錬し、問われていく時代がやってくるだろうな。

------

これからの子供達が生きゆく時代、

何が大切で、子供たちに必要な力は何か?

------

語学力も、PCの知識も、もちろん必要。

でも後付けで、いくらでも学びカバーできる。

しかし、コミュニケーション力や想像力、発想力、自己肯定感のベースは

幼少期の関わり方でほどんど決まっていくと言われています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2020年8月スタート予定の『こどもコーチングスクール』

新しい時代の、こどもの習い事の定番に、

「コーチング」が入る社会をつくります。

正解のない社会、誰も先を行ったことがない道を行くこどもたちに、

絶対必要になる力は…『コミュニケーション力』です。

コミュニケーション力には、

「思考力」「想像力」「やりきる力」「感情をコントロールする力」
 
「思いやる心」「一歩踏み出す勇気」「巻き込む力」「リーダーシップ」
   
すべてが含まれます。

そして、何より大切な力が、『応援する力』だと私は確信しています。

自分も他人も「応援する力」、まさに「コーチング」を、
 
コミュニケーションの基本から、人間関係の中で、しっかり身につけていけるスクールをつくります。 

TCS代表 馬場啓介

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子供が自分の力で人生を切り開き

困難に立ち向かえる力をつけていくために

今親としてできることは何か?

どんな関りができるか?

早すぎることはない。遅すぎることもない。

今、自らに問うて見るべき時に来ていると感じています。

『こどもコーチングスクール』のスタートが楽しみ♡♡♡

まずは、私達大人が『コーチの視点』を!

MCS認定ティチャー/TCS認定コーチ  大野克子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

ページ上部へ戻る