『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』白崎あゆみ著

マザーズコーチングスクール認定トレーナー 白崎あゆみ著
2020年8月26日に発売になりました。

この本は、マザーズコーチングスクール認定ティチャーの実体験をもとに
日々生活のなかで直面するシーンと共に、
こんな時どう声をかけたらいいの?
想いを伝える、伝わる言い方ってどう言ったらいいの?
そんな疑問にコーチングの視点から、どう対応するかを紹介しています。

「悪魔のくちぐせ」は、何気なく使っている言葉が「悪魔の口ぐせ」だったりして、でも知ることで軌道修正はできます。
気づいた時から「天使の口ぐせ」をぜひ意識してみてください。

私の子育て期は、マザーズを知らなかったので「悪魔の口ぐせ」ばっかり言っていたと思います。
良いと思って使っていた言葉が、実は子供の自己肯定感を下げていたのかとショックを受けました。

幼児期の声かけは、本当に大切だとしみじみ思います。
一度下がった自己肯定感を上げるのは、親に相当な根気と忍耐が必要ですからね。

今、我が家は思春期真っ盛りの男兄弟二人です。
親の小言は子供達にとってただの「うざい」なんですね。
でも少し言い方を変えることによって、子どもと衝突することがなくなり、
気持ちよく動いてくれるようになりました。
まぁ、兄弟喧嘩はしょっちゅうありますが、親子喧嘩はめっきり少なくなりました。
 
そんな我が家の事例も、“かつこさん(千葉県)” で紹介されています。

今、子育て中のお母さんに是非とも読んでもらいたい一冊です。
 
お母さんの声かけひとつで、家の中の空気が爽やかな心地良い空気に変わります。
 
あなたと家族の笑顔のために、新たなもう一つの視点を学んでみてください。

マザーズコーチングスクール認定ティチャー  大野克子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

ページ上部へ戻る