朝は笑顔で「行ってらっしゃい」と送り出す訳は?

朝 子供を見送る時、必ず笑顔で「行ってらっしゃい!」は心がけている。

昔、働きだして間もなく、朝母と口論して家を出て、忘れ物に気づき引き返すと
その忘れ物を持って私を追いかけた母が、自転車と衝突して倒れていた。

母は近所の人に囲まれ、父がステテコ姿で家を飛び出し、走り駆け寄っていた光景は、今でも鮮明に覚えている。
そして母は、頭部を強打して救急車で運ばれた。

申し訳なくて、悲しくて、ケンカして家を出た事をとても後悔した。
何度も「ごめんね」を言って、私のせいだと自分を責めた。

でも入院中に私が見舞うと、「私の娘です!」と嬉しそうに😊
同室の人、看護師さん、みんなに紹介してくれて喜んでいた。
それから毎日病院に通い、母は「来た!来た!」と私が来るのを待っていた。

子を想う、母の想いってホントにすごい💖

朝は一日のスタート、親子げんかして学校に行った子供の心境は?
心が晴れていなかったら、気持ちが落ち着かなかったり
勉強に集中できなかったり、一日ブルーで過ごすかもしれない。

一日をお互いに笑顔でスタートできたら
たとえ学校でつまずいたとしても、安心してお家に戻ってこれる。
子供にとって、心の安全地帯は毎日家族で過ごすお家だから、、、

だから、朝は“何があっても笑顔で送り出す”
これが私のマイルール✨

マザーズコーチングスクール認定テイーチャー   大野克子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

ページ上部へ戻る